上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
そういえばブログなんてあったなあと思いだしつつ。
少し前から500NLでは少な目の1/3PotCBが流行しました。
下火になりつつありますが自分なりの考察を簡単に。

基本的コンセプトから。
1/3PotCBをコールするための必要勝率は20%
だが、これを被CB側がオーバーフォールドしてしまうので有効になっていると思われる。
その為、ワイドレンジ同士で高い頻度で1/3CBを打つことがオーバーフォールドを誘い利益に繋がっていた?
ワイドレンジ同士というのが重要です。
被CB側のカウンターは広いレンジでのX/Rで、1/3CB側のレンジが広いのでリブラフに耐えれない。

応用編。
UTGMP(CO)等のタイトレンジで行う場合は殆どない。
やるのは極一部プレイヤーで通常頻度・サイズを1/3に統一している場合と、ブラフだけ1/3になる相手がいる
後者は広いX/Rで対応。前者は単純に自分のハンドの強さでCorXRorFを決める。

ボード編。
・BUvBBの場合
△A72r チェックしてディレイCBのほうがよい。ディレイCBを1/3にすることも。
◎Q52r BU側のほうが強いボードでドライ。こういうところで有効。
○567ss 相手はXFかXRを迫られる。安い額で分かりやすくなる。
○A85ss ドローのXR相手にリスクを抑えられるかつ広いレンジでブラフCBできる。
×KT7ss 安いCBに相手のオッズが合ってしまう。意味の無いCBになるので強く打つかXで。

・SBvBBの場合
△A72r 最近はAハイ殆どXで始めてます。打つなら安く1/3は適切。
△Q52r 1/3にあまりFEが出ずフロートされてしまう。もっと強くアグレにいくほうがよりよい。
○567s 相手のRtoCBが安くなるのでBCしやすくなる。1/3打つならバリュー寄り。
△A85ss エクイティあるなら強くアグレにいきたいし無いならXFでよい。
△KT7ss 同上
基本的にOOPはフロートされやすいので十分にオーバーフォールドさせることができないです。
ただし、全部X/Xでターンになった場合はAハイボード以外は1/3が十分可能です。相手はエクイティあるならBMCB打つので。

多少間違ってたり微妙に伝わらない部分もあるかもしれないけどこんなところで。
スポンサーサイト
2015.09.25 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://snow876.blog.fc2.com/tb.php/205-c3cef182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。