上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近の500NLその2

ビックボール回帰。そしてそれが強いんです。
相手をレンジで考えることが前提でそうなるとcheck等を含むマージナルなアクションを取った場合にレンジが広くなる。
つまりある程度のハンドならSDVが生まれているのでかなりコールされる。
ならばベットサイズを大きくしてオッズを変えるかベットするレンジをタイトにすることで対抗


両方試してみるけどスモールボールが主流だったこともあり大きなベットサイズは強いハンドに感じる
つまりFE作れているのでは!

今年の頭に考えたことあったけどスモールボールのほうが利益出てたと思う(100NL,200NL)

動画やシマダ杯で大きなベットサイズの有効性は薄々感じていたけど。

ベストプレーを探す旅はまだまだ続きそうです。
スポンサーサイト
2013.11.16 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://snow876.blog.fc2.com/tb.php/182-fec15d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。