上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
※今回の内容は少し難しい上に考えていない相手に効果はありません。
マイクロプレイヤーは十分注意してください。
X=チェック C=コール B=ベット F=フォールド X/C=チェックコールです。


今日のお題は、
OOPでトップペアを持った状態でダブルバレルを打つかどうか

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $2.00 BB (6 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($149.54)
SB ($201)
BB ($231.20)
Hero (UTG) ($207.42)
MP ($333.46)
CO ($88)

Preflop: Hero is UTG with 10, J
Hero bets $5, MP calls $5, 4 folds

Flop: ($13) 10, 5, 8 (2 players)
Hero bets $9.31, MP calls $9.31

Turn: ($31.62) 9 (2 players)
Hero ???

相手はアンノウンと仮定。さてどうしましょうか。
ベット派とチェック派とどちらが多いんでしょうかね。
それぞれの違いを考えてみる。

・ベットに決まってんだろ!派
フラドロあるしプロテクト。こっちはTP+OESDなんて最強じゃん!
ここで打たなくてどこで打つの?チェックチェックでリバーks手に引かれるチェック派はざこwwwww
そんなんだからパッシブ厨は勝てないんだよwwwww


・チェックして様子見派
TP+OESDだけどちょっと微妙なカードだよね。2ペアもストレートもできちゃった。
捨てるには勿体ないからチェックコールでリバー見よう。
ベット?レイズされたらどうすんのwwwwwwwマニアック乙wwwwwww


まあそんなところでしょうか。一長一短だね。
もちろんどっちがいいとかは相手次第になっちゃうんですけど違う目線から一つ。
ハンドバリューとバランスの観点から見ます。

まずはハンドバリュー的観点。
ターンのTPはバリューレンジですが、その中でも一番下の部類です。
なぜならレイズされたらかなり負けています。
しかし負けているハンドに対してのアウツも多く、B/Fすると多くのエクイティを失うことになります。

次にバランス的な観点。
このボードは一般的にフロートされやすいです。ターンでOOPのレンジがポラライズされています。
つまりハイカード2枚ならX/Fするし、オーバーペアやセットがあればベットしてきます。
そこで、こういうハンドをX/CすることでOOP側のチェックレンジに強いハンドをミックスすることができます。


うまく相手に応じたプレーをミックスすることで自分の幅も広がるし、相手がハンドを予測できなくなります。
マイクロ脱出してレートを上げたいけど伸び悩んでいるあなた。
今一度ハンドバリューとバランスの観点からプレーを見直してみてはいかがでしょうか。


Hero checks, MP bets $20, Hero calls $20

River: ($71.62) 8 (2 players)
Hero checks, MP checks

Total pot: $71.62 | Rake: $2.80

Results below:
Hero had 10, J (two pair, tens and eights).
MP didn't show
Outcome: Hero won $68.82
スポンサーサイト
2013.02.25 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
上のレートになってくるとプレイのミックスは大事になってくるんですね。とても参考になり面白い記事でした。
2013.02.28 Thu l . URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。
OOPからチェックを弱い手でしかやらないと何でもブラフされちゃうのでこういうバランスも大事になってきますね。
2013.03.03 Sun l 876. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://snow876.blog.fc2.com/tb.php/152-c15ddcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。