上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今月は1000bb上ブレています。



あっちょっ閉じないで!一応EVも勝ってるから!!
まあそんな茶番は置いといて。ツイッターにも書いたんですが今年の成績見直してみました。
サンプルはZOOMNL100と200のそれぞれ4万ハンド強です。
EVは100が8bb/100程度、200が9bb/100程度でした。

これから分かることは、100も200も大差ない or 周りのレベル上昇よりも自分の成長が大きかったということ。
自分のプレー改善は常に必要ですね。アジャストしていかないとどこかで勝てなくなります。
http://gyazo.com/f573fe0ca0636fcc4f31bfff241e2335
EVとは2500bb程度の剥離。上ブレって都市伝説だと思ってましたが本当にあるんですね。
そして収支は10000bbを達成!これは確変ではなく勝ち組だと自信を持って言えそうです。
これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。


ここからは少し真面目なベットサイズのお話。
コミットの概念を使います。あなたはコミットを理解できていますか?
人やストリートによってスタックの何%入れるとコミットかは変わってきますが。
特にPFで3B/4B/5Bが飛び交うSHのブラインド周りの収支に関わります。
考え方としては簡単。コミットを意識させることで一方的にブラフして相手にブラフさせない

具体例を上げると、お互いに100bbのレギュラー同士でBUvBBを想定します。
BU2.5bbオープンに対してBBが9bbの3betを返してきました。
BUはブラフとしてライト4bet/foldをプレーします。この4betサイズが重要です。

①25bbの4bet/fold
②20bbの4bet/fold
この二つに違いはあると思いますか?違いはほぼ無いです。
BB側の選択肢は4betに対してfold or Pushになります。
つまり、②を選ぶ方がリスクが少なくブラフすることができます。
ここで重要なのは、相手がブラフ5betするとコミットするということです。
BU側としては安く一方的にブラフすることができて、相手をブラフできない難しい状況に追い込むことができます。

これはポストフロップでもポットが大きい場合には有効な戦術です。
一方的に安い額でブラフが打てます。相手はブラフレイズオールインに大きなリスクを負います。そして相手のオールインにはいい手があればコールし、ブラフならフォールドです。
逆手にとってコミットしている額のブラフレイズ/フォールドを返すようにアジャストする人もいますがほとんどいません。
当然OOPからOKコール!とか言うフィッシュには使えませんが、ブラフを打つ時にはポットサイズ・残りスタックを考えてベットサイズを決めるといいかもしれません。
スポンサーサイト
2012.10.27 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://snow876.blog.fc2.com/tb.php/135-1422da04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今月は1000bb上ブレています。あっちょっ閉じないで!一応EVも勝ってるから!!まあそんな茶番は置いとい
2012.11.02 Fri l まっとめBLOG速報
今月は1000bb上ブレています。あっちょっ閉じないで!一応EVも勝ってるから!!まあそんな茶番は置いとい
2012.11.02 Fri l まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。