上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
#41
van Hoof(EP)オープンに対してLarrabe(MP)QQをフラットコール。Pappas(BB)もコールして3way。
884cでLarrabeがベットしてポットを取る。やっぱりPFではポットがなかなか膨らまない。

#44
Larrabe(UTG)55オープンしNewhouse(BB)88でコール。
67JrでCB打つもx/cされる。が、ターンで5が落ちる。
もちろん続けてLarrabeは2バレルを打つがOESDついたNewhouseはクイックコール。
リバーはKでLarrabeは悩んでチェックバックし5セットをショウ。
リバーはペイしてもらえるところは少なくスタック的にx/rがピッタリになる。
リスクを回避してのチェックバック。いいと思います。

#45
Sindelar(EP)のA4sにvanHoof(BU)がJ8ddで3betしポットを取る。チップリ様強し。

#46
Politano(MP)44オープンにStephense(HJ)が88cでコールしTonking(BB)がKJddでコール。
フロップはJT6cccとなりTonkingがハーフポット強をリードしてポット獲得。
x/cするとリバーまで見ることになったりダブルバレルを打たれると立ち位置が分からなくなる。
こういうリードでポットが取れると楽。ちなみに自分なら88cはコールすると思う。
これもx/cするよりb/fしてリスクを減らす方向のプレー。

#48
速報のボードとホールカードで二つThがあるため分からない。
vanHoofが大き目のポット獲得。

#51
Newhouse(EP)QThhをオープンしStephense(BB)AKssをフラットコール。ここからの3betは強すぎるか。
KhTc8hとお互いにヒットした状態。ハーフ弱のベットをx/cする。
スタックサイズが分からないがセカンドペア+ドローはオールインまで行ける強いハンドではある。
しかしフロップでCBを強く打つよりも小さ目のCBを打ってレイズされたら3betしたほうが強く見えるし、もちろんコールもできる。
ターンは2hが落ちてもちろん2発目を打つがAKはまだ降りれない。コール。
4hが落ちてナッツではなくなったが3発目もベット。このベットサイズは全体的に難しい。
StephensenはAKで少し考えるもフォールド。4cだったらコールしたのだろうか。

#52
Sindelar(MP)のオープンにPappas(BU)は74sで3betしてポット獲得。
Sindelarはタイトなイメージだがテルがあるのだろうか?

#56
vanHoof(HJ)が87oでオープン。ノリノリである。Newhouse(CO)がTTでコールするとTonking(SB)がQQでsqzを仕掛ける。
vanHoofはフォールドするがNewhouseはコールする。フロップは24Jrになり4割ほどのCBをコール。
ターンは4が重なりTonkingはチェック。Newhouseは1/3程のベットで様子を伺うがx/cされる。
リバーはJが重なりチェックにNewhouseはAllin!
これは完全にブラフに変えているが、SDVのあるTTでやる必要はあったのだろうか?
Tonkingは悩みつつQQでコールしてNewhouseが9位でフィニッシュ。
チェックバックしても20bb程残ったので戦えたと思うのだが、勿体なかったように思える。

続く。
スポンサーサイト
2014.11.25 Tue l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
#22
Jacobson(SB)はTTでMPBUに対してsqzせず。ほーん。

#24
Pappas(SB)A2oでlimpする。SBlimpはどういうレンジでやるんだろうなー。

#26
Sindelar(MP)AJoオープンしてNewhouse(BB)T9hhコール。
T76ddでチェック。ターンJhでもチェックする。
ここでブラフされる頻度高いのかな?完全にバリューベットになる場面だけど。
リバーKでハーフポットをSnap-called。これもスナップできないと思うけどなー。
Sindelarはかなりパッシブにプレイしている。

#30
Larrabe(CO)がAQoオープン。Jacobson(BB)がKJhhでコール。
JT4rをx/cするがターンでAcが落ちる。Larrabeはダブルバレル。FTで初めてかな?
これをx/rされるとしびれるんだよなー。
リバー2でチェックしてポット獲得。これは割とキャッシュに近いプレーかな。

#31
Stephensen(EP)のレイズをSindelar(BU)が99でコール。
KT3rでCBをコール。今までの流れだと降りてたハンドだが。
7 Tとチェックで回りポット獲得。一つタフコールしているのが見えたハンド。

#33
SBオープンをStephensen(BB)Q2oでコールする。この後が面白い。やっぱり2が好き。
A54rをフロートしてターンKでベットするがコールされる。
リバー7でもう一発!なかなかアグレッシブなプレー。やるねw
Pappas(SB)は88をフォールド。

#34
Tonking(MP)がA9ccオープン。Sindelar(MP)が65ddをコール。
236cでCB打つがコールされる。
ターンはAhでTonkingが長考してベット。Sindelarはフォールド。
65降りるの勿体ないけどダブルバレルが強すぎるテーブルだから降りるのかな?うーむ。

#36
とても面白いハンド。van hoof(BU)がKToオープンしてLarrabe(BB)98oコール。今までより少しルーズか。
JT9が落ちCBをクイックコール。
ターンKでLarrabeがドンクで大き目のベット。実際にQで打つのかな?
この状況だとパッシブ多めだからQ持ってても打つのかも。
だがコールされる。そしてリバーは7で下ストレート完成。
もちろんLarrabeはSDVできたのでチェック。van hoofはオーバーポットの17.3Mのオールイン。
これはコールできないwwwクイックフォールド。
完全にブラフに変えてるわけですがリバーで逆転されたと思ったのだろうか?

#40
これも面白いハンド。
Newhouse(MP)Q9hhオープンにSindelar(BU)T9ssコールしてPolitano(BB)J9ddコールの3way。
5s8hJhのフロップが落ちる。エクイティは44v22v33でした。
NewhouseがCBを打ちSindelarコールしてPolitanoフォールド。TP持っていたがトラブルの予感しかしないしグッドフォールド。
ターンはAsで70v30だがOESD+FDと熱いことになっている。両方チェックで回す。
Newhouse的にはフリーカード貰えてもいいし、x/rしてもいい。強いアクションになる。
Sindelarはフリーカードをもらう価値が十分にあるハンド。もちろんベットしてもいいがx/rに30%のエクイティは苦しい。
ターンでx/fするレンジもかなり少ないためチェックはベストプレーだと思います。
リバーはNewhouseチェックにSindelarが非常に小さなベット。これも上手い。JxのValueに見える。クイックフォールド。

次回へ続く。
2014.11.18 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
出来事さんツイートより全ハンド見れるみたいなので20ハンドずつピックアップしてやる予定。なるべく更新で。
http://www.pokernews.com/strategy/2014-wsop-main-event-final-table-hole-cards-shown-19805.htm
細かい部分は省略。スタックサイズはあんまり分かってないです。
ベットサイズも大体気にしてないのでアクションで気になった部分を書きます。
ちなみに順位とか全く知らないので先入観無しの一発描き下ろしです。

#1
Tonking(BB)でA9持ってAhKh9hが落ちる。NewhouseはQh持ってCB。フラットコール。
ターン7sはチェック。OOPは難しいんだよねこういうの。フリーカード与えたくないけどドンクも怪しまれる・・・。
リバーKsはきっついけどチェックで回せてよかったねという感じ。打たれてたら悩むけどコールかな。

#3
Tonking(BU)オープンにSindelar(SB)T9ddは3betしないのか。スタック分からないけど。
ボードはJc8c7cでドンク。なるほどねえこれもスタックが知りたいところ。
現状かなり勝ってるんだけどx/rはリスクが大きいと思ったのか。
ターンリバーと続けて打ち出すプランなのかな?

#4
Tonking(CO)AToをJacobson(SB)3betにフォールド。ちょっと弱すぎる気もする。

#6
Jarrabe(MP)からJ2sオープン。やりおるw だが3wayに。
フロップA89でバックドア付くけどこのスポットでエクイティ無さ過ぎてブラフに一発変えてもいい・・のか?
89部分がコーラー側にフィットしてる可能性高いから自分なら打たないことが多い。もちろんAもあるしね。
ただここはCBでポット獲得。T9sはバックドアあって降りるのは勿体ない気がする。
3wayのCBが効いたのかな。信用されてるねえ。

#7
Larrebe(EP)はAAフラットコールで潜む。まあUTGと+1なので十分選択肢だけど後ろにsqzされる可能性無いなら3betしたほうがいいと思うし始まってすぐの状態だとsqzする勇者はいないだろうと思ったり。
van Hoof(BB)AQもコール止め。これも難しいけど結果オーライかな。
ボードは654hhでAAが打って終わり。ちょっとひやっとしただろうねw

#9
van Hoof(BU)オープンにJarrabe(BB)77でフラット。やっぱりブラインド3bet頻度少な目?
フロップ976rでドンク2/3くらい。さっきより大きい。
これもx/rできるけどMTTだとSPR的にドンクのほうがいい場面も多そう。
キャッシュでも活かせる場面あるけど、こういうハンドは全部x/rしたほうがいいかなあ。

#11
NewhouseがEPオープンにCOJJをフラット。これもコールがバランスしやすいと思う。
今度はLarrabeがBUからAQでsqz仕掛ける。IPからだとやりやすいね。
EP降りるもJJはコール。こういう時の為のコール止めだからね。
873rでCBにコール。5でx/x 2でx/xになる。
JJ側はバリューベットになる場面あんまりないかな。リバーは打てるけどリスクを取らない方向にプレーしてる気がする。

#12
Jacobson(BB)がT2sでリスチしてA6oを降ろす。こいつら2が好きなのかw

#14
EPに対してSindelar(CO)AJoで2.4倍の3betを入れる。このアクションは強く見えるね。
コールされたらあんまり勝ってないんだけどAJブロッカーでブラフ+当たれば若干エクイティって感じ?

#15
これ見て分かる人は相手のハンドレンジを深く考えられてると思う。
UTGオープンにPappas(SB)はAJsでコール。BBもコール。
フロップT22rがチェックで回りターンTで6割弱ベットしてポットを取る。
何を考えてベットなのか、相手がどう思うのか考えてみるといいと思います。
こういうスポット取れるとWinrate上がるね。

#16
MPオープンにvan hoof(BB)QJoをフォールド。タイトだねえ。

#19
そしてUTG相手にvan hoof(CO)がAKsで3bet。分かりやすい。

次回へ続く。
2014.11.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。