上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.boomplayer.com/en/poker-hands/Boom/7579058_41F2D0E338
ふぁああああああああああああっく

からの
http://gyazo.com/93e635884a73284990533e69d318ba9e
勝ちました
スポンサーサイト
2014.02.21 Fri l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
配信とかでよく聞かれるので。
Q.3betや4betの基準はどうしてますか?

N betされた場合に考えること
・N betする相手のレンジ
・こちらがN+1 betを返した場合に相手はどうリアクションするか
以上。本当はポスフロも考えたほうがいいかも。


少し掘り下げると、
N betする相手のレンジはルーズなのかタイトなのか。
N+1 betに対して相手はN+2 betが多いのかCallが多いのかFoldするのか。
それに対してどうアクションするのが正解なのかを考えるといいと思う。

N bet=ルーズ N+1 betにはN+2 betが多い
→オーバーアグレなのでブラフの頻度を減らしてバリューハンドを増やす。
例えばTT+を3bet/5betしていく。MSSに多いタイプ。

N bet=ルーズ N+1 betにはCallが多い
→ルーズすぎるのでバリューハンドを増やす。
ポストフロップも相手のレンジに弱い部分が多いことを意識する。

N bet=ルーズ N+1 betにはFoldが多い
→ひたすらブラフを多く混ぜたN+1 betを行う。たまにプレミアでトラップコール。

N bet=タイト N+1 betにはN+2 betが多い
→ポラライズされたN+1 betレンジを作る。
Foldも増やしてインプライドオッズを意識したコールレンジ。

N bet=タイト N+1 betにはCallが多い
→ウィークな相手かブラフキャッチする相手かを判断。
フィットorフォールドするタイプも多い。タイプによる。

N bet=タイト N+1 betにはFoldが多い
→ただのロック。一発ブラフ打つだけで+EV



簡単に書いたけどそんな感じで。何をされると弱いのかパターン分けして考えてみよう!

ちなみにある人から質問されたハンドで、
Q.BTNがJJでSBに3betされた場合にどこを見て判断しますか?
A.相手のSB RestealレンジとFold to 4betを見ます。
基本的には4bet/brokeするのが本線です。コールしてもオーバーカードが落ちる可能性が高い。
タイトな3betレンジな相手ならコールダウンを目指す場合もありますが。
ルーズな相手ならAllinまで行ってQQ+が出てきても仕方ないかなと思います。
2014.02.19 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
@弱い相手
色々なテルがある。ベットサイズ・アクションの早さ・バランシング等
基本的にはターンまでの厚いバリューとリバーでの小さなシンバリューで稼ぐ。
難しいブラフの頻度は減らすがフラッシュ・ストレートのブラフは有効。
ベットサイズを上下させることで相手のコール頻度は変化する。

@下手なレギュラー
ハンド数は打つがリークが多い。
リークを突く頻度を増やしてバランスは無視する。ブラフを増やす。
低めのレートはこのタイプが多い。様々なリークを攻撃する。

@上手いレギュラー
少しリークがあるのでアタック。ある程度バランスは取れている。
メタゲームが始まる場合があるので注意。タイプに合わせて適応。
SBT9sで3bet/(BBcold4bet)/5bet brokeして引くんじゃねェ!




ついでに自分のバランシングの推移
・バリューベットのみ(エベポ10NL)
・相手が諦めたポットへのベット(25NL)
・ブラフの頻度を増やす(スターズ25NL)
・セミブラフを増やす(25NL)
・ブラフとバリューのミックスアップに相手のレンジを考えたブラフキャッチ(50NL)
・プリフロップ戦略の大幅な見直し(100NL)
・バランシングの見直しと強いアクションの確認(200NL)
・オーバーアグレ気味を修正し色々と見直し(500NL)


ABCタイト→タイトアグレ→ルーズアグレ→オーバーアグレ→ABC
みたいな感じだろうか。難しいね。
2014.02.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。