上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本年もお疲れ様でした。
みなさんにとってどんな一年だったでしょうか。
今年の成績を振り返ってみたいと思います。

2012tourney.png
あまり打ってないトナメのほうから。
今年の頭はハイパーを打ってました。こうやってみるとただの上ブレ小僧ですねw
ハイパーでEVが出ずにやめて18manやfiftyを打ってたのかな?
順調にEVも収支も出てましたがZOOMが出てきたのと未来が見えなかったのでヤメ。
最後の方はMTTをいくつか出ていい感じですね。
やっぱりMTTは明らかにエッジがあります。
SnG系もローレートまではエッジがありますね。特に18manや45manなどMTT系のSnGはいいと思います。
トータルで$2300強のプラスでした。

2012cash.png
次にリング。はいはい上ブレ上ブレ。
途中までは50NLや一度スイング食らって25NLを打ってた時期もありました。
ZOOMが出来て移行。一気にBRを増やして今に至るという感じです。
気になるのは前半はノンショーダウンの赤線がだだ下がりということ。
13万ハンドくらいから100NLだと思いますが、赤線の下がりかたもゆるやかに。
そして17万ハンドくらいからはほぼ横線です。

よくショーダウンとノンショーダウンの話が出ますが、あなたのグラフはどうですか?
自分の場合はZOOM効果+プレー改善で一気に収支が伸びました。
それは赤線のNSDWが改善されたことが大きな理由です。青線は変わってないですしね。
ターンリバーのブラフとブラフキャッチを増やすことで改善されました。
もし同じような人がいたら意識してみてください。

大事なのはEVの赤線なんですが、適切なアクションをしていると赤線平行なグラフに近付くのかな?と思います。
その結果収支もついてくると。マイクロではまた違うでしょうが。


トータルでは約$20000+レーキバックやボーナスとなりました。
仕事も始まったので片手間になりますが、これだけ勝てれば十分でしょうw



=来年の目標=
・スパノバを取るために毎月プラチナ、余裕があれば10000VPPを貯める
・ZOOMだけでなく普通のリングにも座る
・休日はMTTも積極的に参加

来年はPC環境を変えてデュアルでできそうなので多面も楽になりそうです。
仕事も忙しくなりそうなのでなかなか時間は取れませんがブログやひゃっほうや配信もやっていきたいなぁ。


それでは皆さん、今年もたくさんの応援やコメントありがとうございました。
完全に上ブレた一年でしたが、来年も上ブレるようにお祈りしておきますw
来年もたくさんのコメントお待ちしております。
スポンサーサイト
2012.12.31 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
=前回のおさらい=
・フロートはインポジから
・ドロー系でやると保険になってGOOD
・フロップバリューがあるハンドはプリフロコールしてフロップを見る


今回はどんなフロップがフロートに適しているかという話。
一つはwa/wbなボード。A93rなどAハイのドライボードが代表例です。
積極的にフロートしてみてください。ボトムペアでもガットショットでもいいです。
このフロップは特にCB一発打って終わりな相手が非常に多いです。
当然Aを持ってターンにポットコントロールする相手もいますが、それ以上にターンc/fする相手が多いので利益が出ます。

二つ目は逆に超ウェットなボード。789の2トーンボードとかいい感じですね。
ターン以降のスケアカードが非常に多く、相手のアクションでハンドが透けて分かりやすいです。
普通はOOPの場合、強い手を持ってたら当然強くプロテクトしてきます。
つまり強く打ってこない=マージナルハンドと読んで相手を降ろしにいきます。
例えば5とか落ちるとOOPでセットを持っていてもc/cになるでしょう。
リバーラグで強く打たれてもう一回c/cできますか?
逆にOOPで6を持っていたらターンは必ずプロテクトベットするはずです。
少し極端ですが、こういう状況はフロートする側にとって嬉しいです。
相手のハンドが透けて見える上にスケアカードが大量にあるので降ろしやすい。
注意点は相手がドローで強く打ってくるタイプの場合はうまくいかないことでしょうか。


こう考えるとフロップバリューがあるハンドはかなりの頻度でポストフロップをプレーできます。
Fold to CBが下がり、相手がブラフCBを打ちにくくなり、フロップでスチールできる頻度が増える。
ものすごくいいサイクルが出来上がるわけです。
コールという保守的なアクションで攻撃的になることができます。

よく言われますがポーカーはアグレッシブに多くベットした人が勝つゲームです。
そこで相手のアグレッションを減らすコールというアクション。
嫌う人も多いですが、上手く使えば相手の動きを封じることができます。
明日から君もルーズコーラーだ!!
2012.12.26 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
どれくらい続くかは未定。

そもそもフロートの定義から。
フロップで相手のCBをハンドが無い状態でコールし、ターン以降でベットしてポットを取りに行くプレーのことです。
主にポジションがあり、フロップで何らかのエクイティがある時に行われます。

ポイントは何でもかんでもフロートするのではなく、アウツがある時にやること。
そのためにはプリプロップでフロップバリューができる可能性が高いハンドをプレーすることです。
分かりやすく言えばドローできるハンド、つまりスーコネ系になります。あるいはボトムペア等もいいでしょう。ぶっちゃけ保険程度で相手を降ろして勝つのが目的なので何でもいいのですがある程度選ばないとただのコーラーになってしまうのでw

そしてコールというアクションを取るのでポジションが無いと厳しいことがほとんどです。ドローハンドでc/cはしたくありません。最初はポジションが無いときはやらなくていいです。

バランス的な観点から言うとトップペアでもドローでもコールすることでバランスを取ります。もちろん相手次第でレイズしたほうがいい場面もあります。

少し話はそれますが、フロップバリューが高いハンドはフロップ見たいのでプリプロップではフラットコールします。
逆に1ギャッパー2ギャッパー等はフロップバリューが劣るのでブラフ3ベットのレンジに含めるのもいいでしょう。

とりあえず今回はこのくらいで、また次回。
2012.12.12 Wed l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
お久しぶりです。
リアルの都合でバタバタと引越しまして、ネット環境が無い状況が続きます。
ひゃっほうのcisさんフリロも23日がギリギリ出れるか微妙な感じですね。

一ヶ月ほどポーカーから離れていたわけですが、色々とイベントあって楽しそう!
少し時間もあるのでブログくらい更新したくなりました。
復活後は色々と参加できればと思います。

らいつべは見れないけどひゃっほうとかストラテジーには顔出していこうかなと。
というわけで簡易更新でした。
これからもよろしくおなしゃす!
2012.12.10 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。