上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも。忙しくて最近あんまり打ててないです。
というかリング打ってた時はやめるタイミングが難しくてダラダラ打ってました。
5050は1試合25分くらいで終わるのですぐやめちゃうんですよねw
まーマイペースでやっていきたいと思います。

そういえば前回の記事にコメント付いててびっくりしましたw
配信見てくれている名無しさんかなーと思うのですがありがとうございます!
今更ですが適当な返事しておきました(´ω`)
しっかり書くと長くなりそうなのでw
モチベーションうpしたけどあんまり書くことないです(´・ω・`)


近況ですが5050とたまーにリングをksg食らいつつ頑張っております。
前の記事でROI10%目指すキリッとか言ってましたが・・・




ついさっきまでマイナスだっておバンバン


でも自分のダメな点が分かってきました。
DONでは常識かもしれないですがバブルラインは考えてた以上にタイトがいいみたいですね。
6位7位が多かったんですがやはり自分の打ち方に問題があった気がします。
チップの期待値のみを考えて賞金の期待値を考えてなかったです。

あとは久しぶりに配信してから勝てるようになった!配信効果すごい!
打ち方を変えてEVも収支も上向きなのでこの打ち方でもう少し頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト
2011.07.30 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
監督のツイッターを見て文字制限が面倒だったのでこっちに書きます。

監督の内容としては
OOPオリジナルレイザーでターンストレート完成
ダブルバレルを打ってリバーはバックドアフラッシュ以外には勝ってる状況
リバーでハーフ打ったら降りられたので嘘くさくポットかブラフ期待のチェックするべきだったのではないか
ということでした。


話をする前に、あなたはトリプルバレルをどんなハンドを持っていたらコールしますか?
当然ボードやドローの有無で変わってくるとは思いますが考えてみてください。


TPTKでしょうか。それとも2ペアでしょうか。あるいはミスドローが多い場合にはTPあればコールかもしれません。
逆にドローが完成したボードでは2ペアあってもフォールドするかもしれませんしコールするかもしれません。
が、最低でもTPGK以上の人が多いはずです。

ということは逆に言えばトリプルバレル打てばTPGK以下のハンドは降りるということですがそれはまた別の話で。
つまり、TPGK以下のハンドを持つ相手には2回までしかバリューを稼ぐチャンスが無いということです。

これはダブルバレルについても同じことが言えます。

ここで一つ例を。
プリフロはMPからのレイズをBTNAJでコールしフロップでKJ8レインボー。
CBを打たれてフォールドする人はいないと思います。コールを選択。
ターンラグでダブルバレルを打たれました。さてどうしますか?

K持ちと判断してフォールドする人とターンもコールする人と分かれるでしょう。
コールしリバーラグでチェックされたとしてもこちらはチェックしかできません。
トリプルバレルを打たれるとフォールドする人が多いでしょう。

ではフロップまで同様にプレーし、ターン相手がチェックした場合はどうしますか?
こちらもチェックする人が多いはずです。チェックした場合にリバーラグで今度は相手に打たれました。
これはコールする人が多いのではないでしょうか。何故ならセカンドペアにショーダウンバリューがあるからです。

同じボードと同じハンドですがターンにチェックすることでセカンドペアが2ベット目をコールしやすくなる状況が生まれます。

次に、こちらのハンドかKQだったとしましょう。
フロップCBはコールし、今度はダブルバレルをコールする人も多いと思います。
トリプルバレルに対しては悩みながらもフォールドするのではないでしょうか。
相手がターンチェックした場合にはベットする人も多いと思います。
相手がc/cした場合にリバーは打ちますか?コールしてもらえるハンドはKTくらいです。

これはまさに上記の状況で、TPGK以下の手はは2回までしかバリューを稼げないということです。


そこで監督の例です。ターンでナッツ級の手が入りました。
トリプルバレルを打ちコールしてもらえなかったとありますが、相手はそれ相応の手を持っていなかったのでしょう。
リバーはダブルバレルしてる以上相手がブラフを打つ可能性は低いと思います。
ということは今回はこれ以上バリューは稼げないと思います。
それよりもターンチェックでリバーベットすることによってセカンドペアがコールする可能性もあがります。
ターン相手が打ってきてもリバーでバリューが期待できないのでチェックレイズします。
一見ドンキーなプレーに見えますが、個人的にはいいプレーなのではないかと思います。
うっかり相手がTPTKやツーペアを持ってコールしてくれたらラッキーですし。


~長くなったので今回のまとめ~
・ターンチェックという弱みを見せることでリバーベットが弱い手でもコールしてもらえる
・TPGKはトリプルバレルをコールしにくい


尚、ターンチェックしてドローを引かれたという苦情は一切受け付けません。
2011.07.13 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
暑い日が続きますね。
でもまだ7月始まったばかりなんですね。
年々暑くなってる気がしますがリアルもポーカーも夏バテしないよう頑張っていきたいですね。


さて前回書いたんですがスターズに入金しました。
5000ハンドほど25NLを打って上ブレもありましたが+130で手ごたえもあり。
なんとかなるかなーと思っていたらそこからダウンスイングが来ました。

結局13000ハンド打って下ブレも重なりトータルで-210を叩きました。
相手のレンジの一番強い所にことごとく当たり、勝ってる場面でも引かれて負けるksg展開。
ハンドを後で見直しても同じようにプレーするような場面ばかり。
少し頭を冷やすことにして気分転換にスターズにしかないfifty50に手を出しました。

すると連勝して負けをいくらか取り戻すことに成功しました。
しかしリングでは負け続け、逆に5050は8連勝まで達成。
これはSTTを始めるきっかけかと思い先日から5050を打ち続けています。
初めてのSTTで戦略やICMも分からないんですが自分なりに頑張りたいと思います。
レートは15ターボ。500回打ってROI10%くらいを目指したいと思います。
2011.07.12 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あーあのポーカーサイト?
ラッシュとかいう面白いやつで特許取ってたけど顧客いなかったら意味ないよね(笑)

こうなる日が来るんでしょうな。うむ。
どうもお久しぶりです。

FTには2kくらい持っていかれました。
しばらくどうするか様子見してたんですが戻ってくる可能性があると。
あとはポカスタがどうなるかを少し見極めてたんですが結局ポカスタ入金です。
500入れてボーナス回収しつつ様子見ですね。

久しぶりにリング打ってみて分かるのがテーブルイメージの大事さ。
普通に打ってたら100ハンドくらいで43/38で3ベット22とか意味分からないスタッツになっててわろた
そう考えるとテーブルイメージを考えなくていいラッシュはいい環境だったなーと思います。

久しぶりに配信もやって色々学べたので面白かったしブックとかSteamとか流行ってるけど変わらずポーカーやろうかと。
あとファーストエイドをウィリアムヒルで貰うようにしたので楽しみにしてます。
2011.07.05 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。